強迫性障害 依存

強迫性障害体験記

よんよんといいます。強迫性障害歴9年、過干渉。日々のことや思ったことを、のんびり書いていきます。強迫性障害、放っておくとこうなります。クズなのはよく知ってる。

自己紹介再び

 

 

こんにちは、よんよんです。

今日は、2回目だけど、自己紹介をしようと思います。

 

私は今一人暮らしをしています。そして、強迫性障害です。また、私の親はひどい過干渉です。一人暮らししていても、母の過干渉は止まりません。

嫌なことがあると誰かに話さないと気持ちを解消できなくて、困っています。いつも電話するメンバーがいて、その人たちがいないと生活が成り立ちません。何かが起こるとすぐそのメンバーに個人で連絡していきます。もう何年も前から変わりません。夜中の時もあります。典型的なメンヘラですね。本当にやめたいんだけど、何から始めていいのやら…その人達に好かれてないのもわかっているし、友達と思われてないだろうなって思ってるので。1人で生きていける人になりたい。何回かやめても、また繰り返してしまっています。一人暮らしした先ではまだ頼る人を見つけていないから電話で済んでるけど、こっちで誰か見つけたら家に上り込むんだろうな…中学生くらいまでは正反対で、誰にも弱音を吐きませんでした。いつも自分の中にためて、いっぱいいっぱいになると自分に当たっていました。でも、ある時他人に打ち明けから、一気に今の状態になってしまいました。受け入れられる安心感を求めて繰り返してるのかもしれません。

 

今週もまた母が来るかもしれない。本当にやめてほしい。来ないで。私の自由を取らないで。

 

趣味は歌うことです。ヒトカラも余裕です。最近忙しくて行ってないなぁ〜

 

たまに通話アプリでランダム通話をするんですが、たいてい年上に見られます、偉そうな雰囲気出してるのかな笑

 

今日はこれくらいで、また何かあったら書き足します。