強迫性障害 依存

明日くらいは、生きてみようかな。

よんよんといいます。強迫性障害歴9年、過干渉。日々のことや思ったことを、のんびり書いていきます。強迫性障害、放っておくとこうなります。明日くらいは、生きてみようをモットーに。

クズについて

 

 

こんにちは、よんよんです。今回は、前回の最後にもあった、人間はみんなクズって話についてです。そもそもなんで私がこんなことを思ったかと言うと、高校時代の話になります。

 

基本的に授業を聞いてない生徒だったので、授業中はかなり暇だったんですよ。で、そんな時に好きだったのが、人生とか人間とかについて考えることでした。割とバカなので考えてる内容は薄っぺらいんですけどね笑

 

私は小さい頃から人に優しくするのが苦手でした。他人の気持ちがよくわからないっていうか、他人はどうでもいいんですよ、結局。そりゃまぁやっぱり自分に近しい人はどうでもいいってわけにはいかないですけど。よく考えて見たんですけど、人が優しくできるのって自分に余裕がある時なんですよね。でも、優しさって2種類あると思うんですよ。1個は本当の優しさ。もう一つは、建前の優しさ。私はずっと後者しかできませんでしたけど。

 

最近になって、建前じゃない優しさができるようになった気がします。それでも、それを向けられるのは本当に好きな人だけですけどね。それで十分なんじゃないかなって思うようになりました。

 

今日はここまで。

ありがとうございました。